指導者維持会員

指導者維持会員とは

公益財団法人日本スポーツクラブ協会の資格を取得された会員のことで、「指導者維持会員」、「マスター指導者維持会員」、「スーパーマスター指導者維持会員」「名誉マスター指導者維持会員」の四種類があります。

指導者維持会員になるには

協会が開催する資格認定養成講習会または課程認定校での学習を修了し、資格認定レポートに合格することで指導者維持会員になります。

指導者維持会員が取得できる資格の名称

指導者資格は、「スポーツクラブ指導者」、「健康・体力つくり指導者」及び「マスター指導者」の3領域12種類あります。

スポーツクラブ指導者の種類

健康体力つくり指導者の種類

マスター指導者の種類

マスター指導者/マスター上級指導者協会の公認資格毎の更新期間が継続6年を超え、総合的な企画・指導能力に優れた者
スーパーマスター指導者マスター取得後、2年を経過し協会が認めた者
名誉マスター指導者協会が特に認めた者

スーパーマスター、名誉マスターの資格取得については、対象となるマスター指導者の皆様へ協会からご案内をお送りします。

マスター指導者になるには

指導者維持会員として6年以上となるとマスター指導者(生涯会員)となることが出来ます。対象の方には事務局よりマスター指導者登録のご案内をお送りしています。

マスター指導者 事務会費のご案内

協会よりお届けしている会報や講習会のご案内については、事務会費の支払い(3,300円)をお願いしております。対象の方には事務局よりご案内しております、是非お手続きをお願い致します。
事務会費の支払いがない場合は、郵送でのご案内をお届け致しませんが、マスター指導者資格がなくなることはございませんので、ご安心ください。

特典

会員種別特典
指導者維持会員指導者維持会員様を対象に、ご自身の資質向上を目的とした「リフレッシュコース」を各講習会に新設いたしました。
受講料は一般受講料の半額程度です。
(事務手数料・テキスト代含む)
マスター指導者維持会員スポーツクラブサミット参加料が一般参加料の半額
スーパーマスター取得申請者は参加料3,300円
スーパーマスター指導者維持会員スポーツクラブサミットへご招待(参加料無料)
協会ロゴ(カラー)入り名刺を希望者に実費でお作りいたします
(作成希望の方は事務局宛、ご連絡ください。申込書をお渡しします。)
協会ロゴ入り名刺サンプル