第15回子ども身体運動発達指導士養成講習会終わりました

2020年10月24日(土)~25日(日)にかけて、オリンピック記念青少年総合センターにて第15回子ども身体運動発達指導士養成講習会が開催されました。

資格取得希望者8名、リフレッシュ受講1名の合計9名と少人数でしたが
講師の先生方と受講生はコミュニケーションを深めながら、2日間を無事に終了することが出来ました。

資格取得される皆様はこの後レポートの提出をお待ちしております。

実施カリキュラム
2020年10月24日(土)

  • 子どもの学びを引き出す指導とは―心理学的な観点から―(講義)
    倉盛 美穂子先生 日本女子体育大学 教授
  • 幼児・児童の水中プログラム
    竹中 慎太郎先生 セントラルスポーツ株式会社 マネージャー
  • 幼児・児童にやさしい動きの指導法(講義)/スポーツにつながる運動遊びと交流(実技)
    渡辺 敏明 信州大学准教授
  • 幼児・児童のコーディネーショントレーニング(実技)
    東根 明人先生 (一社)コーチングバリュー協会 代表理事

25日(日)

  • 幼児・児童の運動指導のポイント(講義・演習)
    細越 淳二先生 国士館大学教授
  • 幼児・児童のケガと応急処置(講義・実技)
    安光 達雄先生 PCY Ltd 代表取締役
  • 発達障がい児への運動指導のポイント(講義・演習)
    森山 徹先生 むさしの発達支援センター 所長
  • 幼児・児童の調整系能力の開発(講義・実技)/キッズエアロビクス
    三辻 浩子先生 日本フィットネス協会エグザミナー

次年度の開催については決まり次第お知らせ致します。

この記事をシェア